連休中は、帰省してきました。帰省先では、家族サービスに明け暮れました。;帰省先から海が近いので、朝からレンタカーを借りて、家族で出かけました。;海は、久しぶりでしたが、天気も良く気持ち良かったです。子供も波に揺られてかなりテンションが上がっていた様子。;その後、海の近くにある水族館に向かいました。

連休中の水族館は、かなりの混み具合。駐車場待ちをしつつ、入場。海で体力を消耗していたので、休みながら進みました。今回は、イルカやアシカのショーはパスして水族館を15時くらいには帰宅。次の日は、プールに出かけました。子供が水が好きなので、2日連続の水遊びでも全く問題なしです。流れるプールがあるところだったので、浮き輪に揺られながらのんびりと過ごしました。;”3日目は、遊びの疲れもありゴロゴロして過ごしました。普段はお昼まで寝てられることは滅多にないので幸せな気持ちを味わいました。
普段の生活の中でもおっぱいの大きさが気になります。komugibatake.jpでバストアップなどをめざします。
午後からは、美容院に髪を切りに行きました。お盆の連休中は、お墓参りや新盆見舞いをこなしつつ、専門学校に通う息子に勧められたポケモンGOに挑戦しました。ただ、どうすればゲームを始められるのかが分からないので、息子にスマホを預けダウンロードから様々な設定まですべてお任せしました。最初は、息子と一緒に地元の大きな公園に行き、ポケモンの捕まえ方やアイテムの使用方法、画面の見方などの手ほどきをしばらく受けたあと、実際に一人で公園内を歩きながらゲームをやってみました。世界中の人がポケモンGOに熱狂しているニュースは知っていたので、「何がそんなに面白いの?」と思っていましたが、実際に自分でやってみると結構楽しかったので時間を忘れて熱中してしまいました。その後、スマホのバッテリーが無くなったので帰ることにしましたが、息子から昼と夜とでは出現するポケモンが違うことを教えられ、夜に息子を連れ立ってまた公園に行きました。冷静に振り返ると、50代としては恥ずかしいですが、ポケモンGOばかりしていたお盆となりました。ただ、このゲームは歩くことが求められるので、運動不足の私にはいいきっかけが出来たと良い方に考えています。