京都市内の引っ越しで距離はなかったのですが、荷物が多いので引越し業者に依頼しました。見積もりは大手3社に依頼しました。大きな差がなかったので、割引サービスを詳しく教えてく下さった会社を選択しました。引越し日は安い日で合わせたため1か月ほど先になったのでゆっくり準備出来ました。

契約後にダンボールや布団専用袋、ガムテープなどを用意して下さったったので不要の物から荷造り始めました。冬の引っ越しのため夏の衣服や書籍の箱詰めからです。

箱が増えてくると置き場に困るので縁側にドンドン運び込みました。その際にきっちり異動先と箱の内容物を記載しました。縁側に置くときも場所ごとに分けて積み上げておきました。

季節外のものと書籍が終われば、食器類の箱詰めです。必要最低限の物以外は全て詰めていきます。台所のストック品や不要物が割と多かったので少しずつゴミの日に出して行きました。

引越し日の1週間切った辺りで本格的に荷造りして行きます。その間に不要な衣類なども処分したのでゴミ処理にバタバタする事はなかったです。あらかじめお願いしていた廃棄物は庭先に集め、縁側に入りきらないダンボールは居間に積み上げていきました。早くから準備していたので箱の不足などでばたつく事はなかったです。

家具などは当日にスタッフの方がバラして運搬して下さり組み立てまでしてくださいます。3回の往復とゴミの回収をして下さって半日で終わりました。荷物を片付けるのに時間はかかりましたが、すぐ必要な物の箱にはカラーのガムテープを使うようにしていたので当分の生活には困りませんでした。

参考:平日の引っ越し料金ってどれくらい安い?
少しでも安い引越し料金を狙うなら平日がおすすめです。では平日に引っ越しするとどれくらい安いのか?このサイトではそんなあなたの疑問にお答えします。