そう。問題は、口臭があることそのものではなくて、もちろん、それも問題なんですけど、口臭があることに気付かないことの方が大問題です。

昔、子供の頃、僕は、口臭は手に当てて息をしてもわからないと思っていました。

周りの友達に、「そんなことしても、するのは自分の手の匂いだけじゃない?」と言っていました。

その真偽の程はわかりませんが、だから僕は、舌で自分の鼻の頭をなめて、口臭をチェックしていました。でも、考えてみると、これもまた、口臭の臭いとは別の可能性がありますね。

結局、自分が口臭が強いのかどうか、知る方法は何がいいんでしょうか?

一番良いのは、近しい人に聞いてしまうことでしょうね。それなりに仲良くないと、あなたに口臭があるかどうかなんて教えてくれないでしょう。

だから、教えてくれる人から聞いてしまうのがベスト。

その上で、口臭が強いことがわかったら、出来るおすすめの対策としては、息ピュア。それで口臭の対策をしている方が多いみたいですね。

詳しくはこちらからどうぞ。
口臭対策:息ピュア – koushu’s blog