ダイエットに取り組む人の中で、どこの脂肪を減らしたいですかと聞くとお腹、下腹と答えるひとは多いのではないでしょうか。ダイエットをしてお腹が細くなって、下腹の脂肪がなくなることを求めている人はたくさんいます。

しかし、体の部位のなかで脂肪が落ちやすい所と、落ちにくい所があって、下腹の脂肪は落ちにくいのです。下腹をダイエットしたい人は、とくに意識してシェイプアップする必要があります。ダイエットを成功させるための基本は、摂取カロリー量を抑えて、消費するカロリー量を多くすることです。食事内容の見直しによるカロリー調整をした上で、腹筋を鍛えて腹筋周りの脂肪を燃焼させていきます。一般的なあおむけに寝て行う腹筋運動でも毎日継続することで、下腹のダイエット効果は期待できます。背筋も、腹筋同様に鍛えることで、身体にバランスのとれた筋肉のつき方ができるようになりますので、腹筋と背筋をする習慣をつけましょう。ダイエット目的の運動とは別に、日常生活でもできるだけ腹筋を意識するのも、ダイエット効果を上げるポイントです。通勤などで歩く時も下腹あたりを意識して、腹筋にやや力を込めます。イスに腰掛けて作業をしている時も、足の先をちょっとだけ浮かせることで、腹筋を強化するエクササイズをすることができます。普段の生活の中で少し意識を変えるだけでもダイエット効果が得られ、継続することで引き締まったお腹になれるでしょう。
表参道スキンクリニック 脱毛