青汁が便秘に効くというお話はよく聞きますが、具体的に何がその効果を期待されているのでしょうか?多くの場合、青汁は食物繊維が豊富なものが大半なのでその含有量から期待されているのだと思います。簡単に言うと食物繊維は水を吸収し、便のかさを増し、腸のお掃除ができるため、お通じが良くなるという理屈です。ただし食物繊維は薬ではなく個人差も大きいので、おおっぴらに便秘に効果があると書くのはNGです。もう一つ便秘に効果があるとされるオリゴ糖も青汁によく配合されています。オリゴ糖は腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えることによって、便秘を改善することが期待されています。しかしこれもまた薬ではないので、効果として書くことはできません。個人的には青汁と酸化マグネシウムで便秘にはなっていません。酸化マグネシウムは薬局でも売っていますし、基本的に薬なので病院で処方してもらえます。青汁はあくまで健康食品。便秘解消をメインに飲むのは違うかなと思います。酸化マグネシウムは下剤として処方されているので、効果は実証済みです。ただし「酸化マグネシウムをください」と言わないと処方してもらえないことが多いです。医者が儲からないので。えがおの青汁