外国に行って泊まっていた時のこと、朝起きるととても痒くなる場所がありました。
見ると二の腕にポツポツと何かの虫に噛まれた痕。見た所部屋には虫が飛んでいる様子もなく、何の虫かまったくわかりませんでした。

それが1週間ぐらい続いて日本に帰りに、その話を友達にしてみるとどうやら噛まれた虫は「南京虫」ではないかということがわかりました。
南京虫はベッドなどにいて噛まれるとかなり長い時間かゆみが伴うようです。
外国で泊まったベッドが衛生的にあまりよくなく、行った国も東南アジアだったので環境的にも綺麗な場所ではありませんでした。
聞けば「南京虫」は衛生的に良くない場所に住んでいるとのこと。
噛まれると怖いから気をつけているけれど、数年前に引っ越した古い一軒家でも同じような症状が見られました。
古い家には住み着いていることがあるようでバルサンをかなりたかないといなくならないとのこと。
民泊とかの不特定多数が泊まる場所にもいるようなので気をつけなければいけません。
日本は衛生的に綺麗だけど備えあれば憂いなしですね。

ダニ捕りロボ 購入